スタッフブログ

『大人のクリニックガイド』に掲載されました。 2015.02.20更新

PLUS LUMINO 『大人のクリニックガイド』で当院が紹介されました。進化したガミースマイル修正術はもちろん、人工ダイヤモンドと賞されるジルコニアを使用した部分的に可能な矯正治療まで幅広く、ご紹介しております。今春も当院でのカウンセリングのご予約を、たくさんお待ちしております☆

 


神経には神様が宿るの? 2015.01.06更新

今回は、神経についてのお話です。

神経は、大きく分けて交感神経と副交感神経で構成されています。交感神経は交感という文字のとおり身心に緊張、活動という共鳴を生じさせる働きをして、副交感神経は交感神経に寄り添う形で心身に鎮静、休息という共鳴を生じさせる働きをします。

体中を巡る神経ですが、私が学生の頃に、神経ってなんで “神” という漢字が付くのだろうと思ったことがありました。現代医学において解剖学的にここまで正しく解釈され、解明されている構造体なのに、なぜ “神” がかっているのか?? と。この疑問を辿っていくと、ヨハン•アダム•クルムスの、解体新書まで行ってしまいました。(ちゃんと勉強もしていましたよ・笑)

さて、その口上はこうです。「神気」は心身の気持ち、気力、原動力を示し、それが「経脈」という道筋を通じて体中に伝わっているということが語源で、更に古くには「神の経脈」という言葉から、これを略して「神経」という言葉が生まれたといわれています。これは東洋医学と西洋医学が体系化される前に、作られた言葉だったのですね。

神経とは、ヒトの意識に関係なく 『生きること、健康であること』 を目的に、常に自動的に心身をコントロール・律する働きを持つ、大切な大切なネットワークシステムなのです。


あけましておめでとうございます。 2015.01.06更新

今年は初頭から大寒波でしたね!

寒さはもちろん、雪にも風にも負けず、メディカデンタルクリニックは1月5日から元気に開院しております。

本年度もご厚誼のほど、何卒宜しくお願い申し上げます!

 


☆☆☆ 関西ベストクリニックに、当院が掲載されました ☆☆☆  (PLUS LUMINO 11月号 2014.10.27更新

気がつけば、もうこんな季節。秋もずいぶん深くなりました。

ご来院者様や、メディカスタッフとは “本当に一年って早いね!”と、驚いているほどです。

さて、そんなX’mas や年末を意識しだすこの頃、PLUS LUMINO 関西ベストクリニックで当院が紹介されました。進化したガミースマイル修正術はもちろん、人工ダイヤモンドと賞されるジルコニアを使用した部分的に可能な矯正治療まで幅広く、そして限定費用でご紹介しております。

歯の印象は思った以上に、笑顔を素敵にさせる要素を大きく占めます。

当院でのカウンセリングのご予約を、お待ちしております!!

 


夏にご用心、氷食症。 2014.07.28更新

梅雨も明け、いよいよ夏!海や花火など、楽しいイベントがたくさんあります。

でもこの時期、アイスクリームやかき氷など、つい冷たいものをたくさん摂り過ぎてしまいます。そんななかでも最近気をつけて頂きたいのが、氷食症たるもの。読んで字の如く、ガリガリと氷の固まりを食べたくなる (食べてしまう) 症状です。とはいえ、2〜3個ではありません。〜症というからにはちゃんと定義があって、『24時間のうちで、製氷皿一皿(16〜20個数)以上を摂取するもの。』という、異食症の一種です。

最近の研究では氷を大量に摂取することにより、鉄分の腸管吸収が極端に低下してしまい、鉄欠乏を惹起して、貧血のスパイラルを成立させることから、鉄欠乏症や貧血症の相関が疑われてきました。

参考値は以下の通りです。

鉄欠乏:トランスフェリン飽和度(=血清鉄*100/総鉄結合能)が16%未満、血清フェリチン値が14ng/ml未満であれば、鉄欠乏の可能性が高く、鉄剤治療をする根拠。

貧血:血色素値が正常値以下で、MCHC(=血色素値*100/ヘマトクリット)が31未満であれば、鉄欠乏性貧血が強く疑われるが、氷食症においては、≠貧血。

無性に氷が食べたくなる、反対に鉄欠乏や貧血気味だという方は、ちょっと、覚えておいて下さいね。

もちろんこの暑さのなか、冷凍庫のなかから “ひょいっ” と氷をつまんで、ガリガリっと齧ってしまいたくなる!時々、私もやってしまいます•••が。


ガミースマイル修正術 Q&A 2014.07.01更新

当院では、ガミースマイル修正が人気施術のひとつです。

そこで、カウンセリングをすると、しばしば頂くご質問のひとつについて考えてみたいと思います。

Q. ガミースマイル修正手術で上唇が厚くなることはないんでしょうか?

私からすると、『なぜそう思われるのだろう?』と思うくらい、ガミースマイル修正の術前と術後では、口唇の厚みに変化はありません。そのご質問の理由は、この術前術後写真にあります。

そもそも、ガミースマイル手術とは、正しくは前庭縫縮術といって、笑うと上がり過ぎる唇を抑えて、歯ぐきの露出をなくする手法です。ボトックスなどとは違い、きちんとした手術ですので、薬液がきれて元に戻るということがありません。 カウンセリングのときに、その相談者様に近いケースから症例写真を選び、具体的なお話しをすすめていくのですが、確かにこれらの写真では術前に比べ、術後に口唇が厚くなっている “ように” 見えます。

ところが、笑って口唇を引き上げなければ、初めからこのような形の口唇なのです。お分かりでしょうか。実はガミースマイルの方の笑い方の特徴のひとつとして、上口唇が過度に挙上し過ぎるため、通常よりも薄い唇になってしまうのです。そのため、術後と比較してみると、口唇が厚くなったように錯覚してしまうのですね。

A. ガミースマイル修正手術で上口唇が厚くなることは、通常ありません。

と、言えるでしょう。

出来れば、力を抜いて唇を閉じた状態でも、術前術後の比較写真をお見せしていければいいな、と考える良い機会を与えて頂きました。

世に、笑うと歯ぐきが気になると思われている女性は、案外いらっしゃるものです。 それだけ笑顔にも気を遣われているということと、美意識が高くいらっしゃるのだろうなと思います。

カウンセリングは無料ですので、気になる方はぜひ当院にご相談下さい。

 


Acrobatic Gymnastics 2014.06.26更新

もういい歳なので、無理にでも身体を動かさないと•••ということで、最近ジムに通うことになりました。

しかも、ちょっと普通のジムではありません☆

 

極端とは思いつつも、どうせなら思いっきり身体を動かしたかったのでアクロバットや空中競技を盛り込んだ、激しい床運動系のジムです。

大人クラスなのですが、20歳そこそこの方が寧ろ中心です。

 

クリニックスタッフにもちょっと心配されながら、なんとか頑張っています。

で、こんな感じです。

 

 

 

なんとか続けていければいいのですが☆☆☆


進化型インプラント / SLActive® 2014.05.16更新

インプラント、マテリアル面でも進化しています。

SLActive®

・ 迅速なオッセオインテグレーション獲得と長期安定の実現。

・ 疎水性サーフェイス(SLA®)と比較し、早期二次固定獲得により高い予知性を実現。

・より早期に骨形成プロセスが開始されるため、治癒過程の重要な期間に、非常に高いインプラントの安定性を得ることができる。

つまり、従来型の人工歯根より早く骨と結合するので、その分だけ早く噛める。そして、歯肉のラインも痩せにくいということなんですね。表面部分が生理食塩水に浸かったまま製品化されている。

これも斬新です☆


5月号 PLUS LUMINO に掲載されました。 2014.04.28更新

お悩み解決!のページでご覧ください。

今回は、笑うと歯ぐきが見えてしまう…ガミースマイル修正術に

スポットを当てています☆☆☆

 

 


プライスリスト・リニューアルしました。 2014.04.22更新

4月からの消費税改訂につきまして、プライスリストのページをリニューアルしました!

美容関係の治療も更に充実!割引も組み込んでいますので、是非チェックして下さいね ☆

 

 


ご相談・ご予約等は、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。